えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《近鉄》まだまだこれからも残りそうなパタパタ、かつて存在したものには・・・

f:id:enoki3120:20220206215646p:plain

思えば名古屋線管内のパタパタが消えて早くも3年が経ったんですね、、、
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

 おはようございます。

 

 急川崎のパタパタがまもなく終焉ということで多くの鉄道ファンに惜しまれつつ、まもなく最後の1か所も交換される見込みです。そのほかにも各地の私鉄各線で残っているパタパタで親しまれる行先表行きが交換される見込みですが、我らが近鉄は引き続き使い倒すようです笑

 

f:id:enoki3120:20220206214459j:plain

四日市の反転式ソラリーだった時代、今は名古屋線管内はすべてLCD式のものに交換されています。

                                        

                                        

 

 そんな近鉄のパタパタには一部にカバーなどがかけられず、パタパタの反転部分がむき出しになっていたところがありました。(今もその形態が残ってるかは不明)私の記憶が正しい限り、名古屋線管内の名古屋駅四日市駅、津駅のコンコース上の表示機がカバーがないパタパタだった気がします。カバーがない分自分の真上で反転するのでパタパタ音もそこら辺のパタパタに比べると迫力あるものでした。私の手元に画像が四日市しかなかったため、YouTubeでよさげなものを見つけたので添付しておきます。

 
↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!