《東武》【写真館69】東上線に転属!?運用離脱中の本線31606F

f:id:enoki3120:20190825203623j:plain

運用離脱中の31606F、果たしてもう一度半蔵門線田園都市線内で見ることはできるのだろうか。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ

 おはようございます。

 

 東武の本線系統では田園都市線直通用にかつては30000系が用意されましたが中間運転台の影響で50050系が新造されることになりました。しかし、東急から日光方面への臨時列車のため分割が可能な30000系が2編成のみ(09Fと06F)が本線に残りほかは東上線へ転属しました。

 

f:id:enoki3120:20190825203719j:plain

私が関東に来た頃はまだ2編成ともに元気であった。

 さて残った2編成ですが昨年の春ごろに31609Fがしばらく運用を離脱していましたが夏前には運用に復帰、それから今年の初夏のころまでは2編成で運用されていました。しかし最近になって31606Fの方が運用を離脱し、しかも車内広告がすべてはがされているとのことです。これは果たして本線系統の運用を離脱して東上線へ転属するためなのかそうではないのか、動向が注目されます。ちなみに30000系はこの3直系統で唯一ROM未更新で半蔵門線内などで貴重な旧放送を聞くことができます。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

《グルメ記》【話題】一風堂の「ビアラーメン」に1人で行ってきた

f:id:enoki3120:20190825111848j:plain

ラーメンとビール…普通に考えたら麦しか摂取していない…
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 こんにちは。

 

 「グルメ記」というの作りました(報告)

 さて、今少し話題になっているのが博多ラーメンを売りにしている「一風堂」の「ビアラーメン」というやつです。これは何かというと一風堂の看板メニュー「特製白丸」か「特製赤丸」と生ビール5杯までが1200円(税抜)のセットになっている期間限定のものです。まあ私もお酒は飲むのとここ最近ラーメンを食べておらず食べたかったので行かない手はないと思い昨日行ってきました。

 

f:id:enoki3120:20190825112009j:plain

一風堂に来たのだからもちろんメインはラーメン。赤はこってり系。少し辛みがあっておいしかった

 ラーメンは本当一風堂のものです。今回頼んだのは赤丸の方。あまり一風堂自体に行かないので何とも言えませんがいつも白丸を食べていたので今回は赤にしました。(というのも赤の方がやや高めなので同じ値段なら赤にしようと思いまして笑)今回1人で行ってラーメンを食べてビールを飲んだわけですが、いかんせん会話をする相手がおらず食べて飲んでスマホして、だったのですぐにお腹が満たされてしまい限界に近くなってしまいました…この企画は本日までですので時間のある方はぜひ行ってみてください。ちなみに対象店舗が限られており時間も20時以降なので事前調査はお忘れなく。

 ※未成年の飲酒は法律で禁止されています。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 

《相鉄》【写真館68】前期車と後期車で明暗が分かれそうな8000系

f:id:enoki3120:20190825085756j:plain

最終編成である8713F、こちらは最近VVVFが更新された。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ

 おはようございます。

 

 JR埼京線との相互直通運転開始まで3か月に迫った相鉄ですが、ここ最近の車両同行はめまぐるしく最近では12000系が4編成まで一気に投入される一方で7713Fが唐突な引退をしたりしています。さてそんな中でJRとの直通うように12000系が製造されていますが、今後は東急との直通運転に向けて20000系の製造も再開されます。

 

f:id:enoki3120:20190825085914j:plain

トップナンバーで健在の8701F。8000系は事故廃車となった8707F以外現役である。

 それによって相鉄では現在保有している車両の半数近くを置き換えるとのことで数年後には全く違った相鉄を見ることができるかもしれませんね。置き換え対象はというと7000系グループと8000系といわれていますが、気になるのが8000系。

 

f:id:enoki3120:20190825090051j:plain

一番処遇が気になる8708F。初期車のグループながらVVVFが更新されている。

 どうやら初期に製造された編成は置き換え対象ですが、後期車は対象外とのこと。実際に8708F以降の編成ではVVVFIGBTに更新されています。しかし初期車も行き先表示機がフルカラーLEDだったりモケット交換したりとわずかながらに延命措置をしているようにも見えますが…果たして1つの形式でどのような将来が待っているのでしょうか、目が離せません。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

《近鉄》【写真館67】新塗装になった前パンの12400系

f:id:enoki3120:20190823150408j:plain

宇治山田に到着するNN01
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

 おはようございます。

 

 近鉄特急新塗装化が進みますが、いよいよ名阪向けの新型特急の登場も間近でこれまでのイメージから大きく変わりそうです。さて新塗装化ですが昭和生まれの12400系や30000系までも喫煙ルームの設置による分煙化とともに行われておりこの一新する機会をも超えていきそうですね。

 

f:id:enoki3120:20190823150446j:plain

平城宮跡近くを通過するNN02。ひし形パンタはより迫力ある。

 さてその中でも12400系は特急車の中では数少ない前パンの形式になりますが、やはり行き先表示機を先頭にパンタを堂々上げる姿は迫力ありますよね。今後12200系が淘汰されることによって最古参となってくるわけですが形式数は12400系は3編成のみと数が少ないので巡り合う機会も今でも少ないのが少し残念ですね。(名古屋線民だと他よりもさらに遭遇率が下がる…)

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

《旅日記》【8月西日本紀行】2日目⑦~豊岡で宿泊~

f:id:enoki3120:20190822200348j:plain

福知山駅はまだ自動改札がなく駅員さんによる手動の検札
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ

 こんにちは。

 

 これまでJR西日本で乗車した区間山陽新幹線大阪環状線京都線のごくわずか、草津線とこれぐらいしかまともには乗ったことがありませんでした。それが今回の旅でかなり乗車したことになります。とはいえまだ全体の10%を超えるかどうかですが…

 

f:id:enoki3120:20190822200528j:plain

特急と並ぶが乗車するのは左の普通列車。けっこう混んでいた。

 さて福知山までやってきたわけですが、この日の目的地は豊岡ですのでここからは山陰本線に乗車します。乗り換えるのは223系の2両編成。223系というと神戸線京都線で活躍する新快速を思い出すのでこんな短編成はかわいいものの違和感を覚えますね。

 

f:id:enoki3120:20190822200616j:plain

京都丹後鉄道の車両も見えた。

 豊岡からしばらくは京都丹後鉄道宮福線と並走する形になります。両路線ともに単線のため見た目は単なる複線のようです。京都丹後鉄道は山陰本線と同じく豊岡へ出ることができますが、一度本当に日本海の方へ出るためかなり大回りするルートになります。観光地である天橋立へ向かうには便利な鉄道です。

 

f:id:enoki3120:20190822200703j:plain

また川と並走する。きれいな水であることが水面に反射した地上の光景を見ればわかる。

f:id:enoki3120:20190822200808j:plain

和田山で赤色のキハ47と出会う

 また川と並走します。今回は牧川です。この川は由良川から分岐するみたいですが知らない川でした。こちらは割と流れがかなり落ち着いている川です。途中で播但線とも分岐します。久しぶりに気動車を目にしました。最近気動車乗っていなかったので少し惹かれましたね(このあとたっぷりに乗りました。)

 

f:id:enoki3120:20190822200902j:plain

この付近では電光掲示板が早めに終わってしまう。

f:id:enoki3120:20190822200955j:plain

豊岡に到着。乗ってきた電車はそのまま折り返して福知山へ。

 揺られること約1時間でしょうか、終点豊岡に到着です。山陰本線はこの先鳥取方面へ続くことになりますが今日の目的地はここになります。

 

f:id:enoki3120:20190822201142j:plain

夜ご飯は駅前の定食屋さんでかつ丼をいただく。900円であった。

f:id:enoki3120:20190822201241j:plain

Oホテル豊岡の外観。駅からは徒歩5分もかからない距離。

 夜ご飯を食べて宿に向かいます。この日泊まる宿は「Oホテル豊岡」です。安い値段で泊まることができ、駅からも近いので非常にありがたいです。

 

f:id:enoki3120:20190822201338j:plain

このベッドを1人で使えるのはお得気分。

f:id:enoki3120:20190822201434j:plain

洗面所はこんな感じ。東横インに近いものを感じる。

 当初はシングルで予約したのですが、何かの都合でしょうか実際に手配された部屋はダブルでした。少し得した気分です。広々したベッドを利用できます。こちらのホテルも前日に宿泊した東横インのようなビジネスホテルです。

 

f:id:enoki3120:20190822201546j:plain

相変わらず自部分のもので散らかっているが…

 こちらでこの日1日の疲れをしっかりとって明日に備えます。翌日は乗車距離はそうでもないものの予定を詰め込んでいるので休めるところで休まないと持ちません…

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

《JR東日本》【写真館66】武蔵野線生え抜きのメルヘン顔205系は残り1編成に…

f:id:enoki3120:20190822203233j:plain

メルヘン顔の中では乗る機会も撮る機会も多かったM63編成。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 こんばんは。

 

 E231系の改造工事が秋田や大宮などありとあらゆる工場を駆使して進められているので武蔵野線の置き換えペースも増えてきましたが、この度205系のM63編成が運用を離脱しました。

 

f:id:enoki3120:20190822203323j:plain

ディズニーとM63編成。ディズニーを意識して作られたメルヘン顔もまもなく見納め…

 この編成の経歴を書く知識を私は備えていませんが、それでもこの編成の遭遇率は比較高かったため運用離脱と聞いたときはそれなりにショックを受けましたね。それにしてもネット上では次に離脱するのはM52編成と予想されていたがゆえに思わぬ方向からの離脱でした…

 

f:id:enoki3120:20190822203448j:plain

最後の1編成となったM65編成。最後まで元気に走りぬいてほしい。

 にしてもこれでネットの情報を丸呑みしてはいけないなと再認識したわけですが、今後205系の離脱編成はまだまだあるわけでそれなりにアンテナは張っていないといけませんね。さて今回のM63編成の離脱により武蔵野線で生え抜き編成として活躍しているメルヘン顔は残りM65編成のみとなりました。ここ最近はメルヘン顔が一気に離脱しバリエーション豊富な武蔵野線でまた1つ特徴ある205系が姿を消そうとしています。結局メルヘン顔の並びは撮れずじまいなのが悔しいです…それではM63編成のインドネシアでの活躍を願って今回の記事を締めます。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

《旅日記》【8月西日本紀行】2日目⑥~福知山線で日本海に出る~

f:id:enoki3120:20190821212325j:plain

大阪駅を始発とする丹波路快速に乗車。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ

 おはようございます。

 

 大阪駅からは丹波路快速に乗車します。福知山線兵庫県内を北上し日本海沿いにまで出るわけです。ここらへんの路線の運転形態が私にしてみれば非常に複雑でJR神戸線JR東西線との直通運転が行われており行き先を見てもどこに行くのか?という感じです笑(どこぞの直通運転よりはましなんでしょうけどね)

 

f:id:enoki3120:20190821212526j:plain

淀川を渡り尼崎を目指す。

 前にも書きましたがちょうど私がこの付近を訪れた日が淀川の花火の人かぶっており、大阪駅周辺や淀川の河川敷、またこの先福知山線の上り方面の電車は花火見物であろうと思われる人たちが多くみられました。

 

f:id:enoki3120:20190821212733j:plain

脱線事故の現場となったマンション。最近になってドームのような屋根が取り付けられ保存されている。

 さて福知山線といえば絶対に忘れることができないのがあの悲惨な事故…「福知山線脱線事故」です。尼崎を出てからしばらくすると左カーブになりますがちょうどそこが現場になります。今では被害を受けたマンションが保存され、JR西日本の安全の原点とされる場所になっています。改めて訪れてもあの事故のことを思い出しますね。私はちょうど小学校低学年でしたがニュースで流れた電車がぺちゃんこになっている様子はショックを受けました。

 

f:id:enoki3120:20190821212857j:plain

田園風景が広がり始める。それにしてもこの旅は晴れに恵まれ続けた

f:id:enoki3120:20190821213046j:plain

駅のホーム上に木が生えているのも自然豊かで私は好きです。

 さて福知山線及び宝塚線ではだいたい伊丹ぐらいまでが大阪までの主要なベッドタウンという感じで、ここから先は徐々に小さな町へと風景が変わっていく印象です。といっても乗車している丹波路快速の終点、篠山口までは約1時間ちょっとですので大阪まで十分通勤できる範囲ですがね。

 

f:id:enoki3120:20190821213340j:plain

終点の篠山口駅。大阪から1時間ちょっとでこのような山に囲まれた駅まで来れる。

 さて終点の篠山口に到着。終点ですがこれといって周辺は落ち着いた街です。乗り換え時間は30分ほどですのであまり観光している時間はありません。なので気周辺を散策しました。

 

f:id:enoki3120:20190821213619j:plain

篠山口駅前のロータリー。割とタクシーがいるのでそれなりに利用者はいそうである。

f:id:enoki3120:20190821213749j:plain

ちょうど稲も緑が生い茂る時期で後ろの山の深緑とのコントラストが非常に良かった。

 田んぼがきれいですね。自然に囲まれるとはこのことでしょう。車の通りも多くはなくのんびり歩くことができました。(けっこう暑かったですが…)この篠山口も役場の近くに篠山城があるらしいですが少し遠かったので行くことはできませんでした。

 

f:id:enoki3120:20190821214608j:plain

篠山口止まりの直後にやってきた特急「こうのとり」。今回は青春18きっぷ利用のため乗車できず。

f:id:enoki3120:20190821214749j:plain

30分後にやってきた225系の丹波路快速。これで福知山へ。

 駅前を20分ほど散策して駅に戻ります。ここからは福知山方面へ向かうわけですが、ここから乗車するのも大阪から出ている丹波路快速です。ちょうど私が乗った篠山口行きが出た30分後に出た快速でした。今回乗車するのは225系です。こちらの方が新しく車内の設備も少し良くなっていました。

 

f:id:enoki3120:20190821214913j:plain

加古川線の車両。すぐに乗り換えられるのも特徴。

 しばらくすると加古川線との分岐点である谷川駅に。加古川線がちょうど接続を取るタイミングだったので停車していました。こういういわゆるローカル路線は本数が少ない分接続をちゃんとしてくれるのであまり大きな時間ロスがなくて助かりますね。

 

f:id:enoki3120:20190821215033j:plain

篠山川と並走する。川の上流は岸辺の石に当たりながら流れていく光景がいい。

f:id:enoki3120:20190821215436j:plain

単線区間であるため行き違いも発生する。

 列車は途中篠山川と並走する形になります。こうやって川と並走するのもいいですよね。この川はどうやら加古川の支流らしいので福知山に向かう場合は川を上っていることになりますね。

 

f:id:enoki3120:20190821215634j:plain

終点福知山駅。ここは山陰本線の主要駅でもある。

f:id:enoki3120:20190821220127j:plain

駅前には蒸気機関車もおかれている。

 さて揺られること約1時間、終点福知山に到着です。大阪からだと約2時間といったところでしょうか。日本海の方まで出るのに2時間といったらそこまで長くはないのではないでしょうか。初めての福知山に降り立ったところで今日の記事は終わりとします。ではまた次回に。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム