えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《旅日記》【乗車記】今夏2度目の青春18きっぷでの東海道③

f:id:enoki3120:20190927233447j:plain

沼津から乗る211系の豊橋行き
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ

 おはようございます。

 

 御殿場線経由で沼津まで乗車。御殿場周りは今回が初めてでしたが、過去にチャレンジしようとしたこともありました。というのもかつて名古屋から東京方面へ東海道線で移動していた際に、静岡から乗車した電車が確か御殿場周りの国府津行きだったんですよね。

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190927233543j:plain

静岡県のかなり東で愛知の地名を見るのは違和感

 時刻表で見た限り現在のダイヤでは東海道線から御殿場線経由で国府津まで行く電車は設定されていないようで、その逆もしかりです。需要を考えると静岡から東進しても御殿場線経由で乗りとおす人はほとんどおらず、大半が沼津で降りてしまったんでしょうね。(まあ私もそうでしたけど笑)

 

f:id:enoki3120:20190927233649j:plain

ここから豊橋まで約3時間。同じ列車にこれまでの時間乗るのはかなり久しぶりな気が…

 その分現在では熱海から豊橋まで直通する列車が数本設定されており、その長距離ぶりには鉄道ファンの間でも有名です。今回、ちょうど御殿場線周りで沼津に到着した2本後にやってくる東海道線の下りが豊橋行き。まさかと思って調べたところおどうやらその列車は熱海始発の列車でした。

 

f:id:enoki3120:20190927233747j:plain

沼津を出てまずは富士山を観察。由比周辺は富士山と海の絶景スポットでもある。

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190927233856j:plain

東海道線よりも海側を走っている国道1号があるので海がちらちらしか見れない

 残念ながら沼津~熱海間は乗車できず、全区間走破とならなかったのは残念ですが9割以上は乗れているので十分でしょう、という感じです。

 

f:id:enoki3120:20190927234008j:plain

東海道線の特徴はまっすぐに伸びた線路。おかげで普通列車でもかなり飛ばす。

 やってきた車両は211系の3両編成。東海道線の静岡区間で最大の敵とされているのが211系ですが、それは社内にトイレの設備がないということで乗車時間のわりにそういう設備がないことが鉄道ファンを中心に嫌われている要因になってしまっていますが、東海道線の静岡区間で最長の列車にそんな車両があてられるということですごいなと思ってしまいました。が、しかしこの列車沼津到着時点では211系3両編成のみですが、後述するものの静岡で313系を連結するので全区間大変かといわれるとそうでもなかったりします。

 

f:id:enoki3120:20190928065736j:plain

東海道線区間では富士山がきれいに見れた

 さすが静岡区間最長の列車であり、まだぎりぎり18きっぷシーズンということもあり車内は明らかに鉄道好きといった人が多くみられました。長距離を走るので車窓もいろんな区間でいろんな風景が見られます。なんといっても富士山周辺は晴れていたので大変きれいでしたね。

 

f:id:enoki3120:20190928065901j:plain

静岡で連結作業。静岡で増結する姿を見るのは久しぶりでした。

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190928070058j:plain

静岡到着時点では先発の島田行きが。島田まで急ぐ場合これに乗れば早くつける。

 静岡で先に述べたように前に313系を増結。ここからは5両編成となって運行します。ちなみに面白いことに、静岡で連結する関係か10分近く停車するため静岡到着時点で確か静岡始発の島田行きの先行列車に乗り換えることが可能です。

 

f:id:enoki3120:20190928070700j:plain

浜松でも静岡ほどではないもののそれなりに停車する。この間にトイレを済ませて飲み物を買うことも

 静岡に続き浜松でもそれなりに停車。東海道線は熱海まで、熱海~沼津・三島、島田~熱海・三島、興津~浜松、浜松~豊橋といった感じで系統分裂しているのですが、それぞれの区間で運行間隔がバラバラだったりするので通しで運転する場合ではどこかしらで間隔調整の長時間停車が発生してしまうそうです。

 

f:id:enoki3120:20190928070826j:plain

浜松から引き続き豊橋へ。おなじみの浜名湖を渡る

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190928070943j:plain

豊橋で一斉に降りる。果たしてこの中に熱海から乗り通した人はどれぐらいいるのやら…

 さて約3時間の長旅。無事に豊橋駅に到着しました。ここから一斉に新快速のホームへ。かなりの乗客が降り、一斉に移動するので階段は大混雑。3分乗り換えがかなりぎりぎりに。ではまた次回へ。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

                                       

スポンサーリンク

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!