えのきだけの気ままなブログ

2,3日ごとに記事更新していきますので暇があればぜひ♪

MENU

《西鉄》【写真館604】天神から太宰府まで直通へ!多種多様な車両の太宰府行き急行

1枚目は5111F+5124Fの太宰府行き、後ろの5111Fは西鉄で一番古い編成だけに5111F先頭で撮りたかったですね。(撮影日:23.6.24)

 

 おはようございます。

 

 西鉄の運行形態を見ていると非常にきれいなパターンかつ、しっかり乗客の多さで本数も整理されているなと思います。西鉄福岡(天神)~筑紫間の各駅はほぼ毎時6本が確保されており、優等列車が停車するかどうかや、二日市久留米間をぶっ飛ばす特急にうまく接続できるかなど利便性に多少のばらつきはありますが、それでもバランスは比較的いい方だなと感じます。

 

3000形の5両編成による太宰府行き、比較的5両での運用が多くよく見かけます。(撮影日:23.6.3)

上と同じく3000形の5両編成による太宰府行きですが、前パン編成だと印象が変わりますね。(撮影日:23.6.24)

 

 そんな中で少し異彩を放つのが西鉄福岡から平日の朝ラッシュ直後と土日のお昼前にかけて出発する太宰府行きの急行。この列車は二日市から太宰府線に入るわけで、土日に多く設定されているのは観光客向けであることは間違いないでしょう。大宰府に行く場合、この列車以外に乗車した際は必ず二日市で乗り換えが発生します。そこで、観光客が多く使う時間帯に小郡行きのスジを太宰府行きに変更したうえで、乗り換えなしの直通列車を走らせています。

 

 今日はそんな天神から太宰府への直通で走る急行列車の写真を取り上げました。1枚目はL113列車(西鉄福岡11:48発太宰府行き急行)なんですが、個人的に撮影するならこのL113列車が一番だと思っています。なんといっても5000形の6連で運転される列車であり、爆音をとどろかせながら最古参の車両が直通列車に充てられるのは圧巻です。土日は9時から11時まで西鉄福岡基準で毎時18分と48分と30分間隔で太宰府行きが走ってるので、ぜひ大宰府に行く際はこの直通列車に乗っていきたいですね。

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
人気ブログランキングでフォロー
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!