えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《相鉄》【世代交代?】相鉄で2021年度に見れなくなってしまったものはこれだ!!!

f:id:enoki3120:20220327192208p:plain

まもなく年度終わり、振り返ると相鉄ではかなり車両の世代交代が進みましたね。

 

 こんばんは。

 

 年度は相鉄の車両も大きく世代交代し、2020年度に消えた新7000系に続き8000系の前期車が置き換えられることとなりました。8000系の前期車は足回りがGTO-VVVFで登場時のままであり、機器更新をがなされた後期車がいる一方で更新されずに晩年は活躍していました。

 

f:id:enoki3120:20220327182056j:plain

今では過去帳入りしてしまった8000系のオレンジモケットの内装です。袖仕切りなどは交換後も変わらずです。

 

 そんな前期車が置き換えられる際に、内装だけ更新されていた前期車のモケットを後期車に移植したことにより、相鉄の車両から平成初期あたりまで用いられていたオレンジ系統のモケットが完全に見納めとなりました。現在8000系の後期車は8000系前期車の内装更新の際に交換されたピンク系統のモケットになっています。

 

f:id:enoki3120:20220327182229j:plain

オレンジモケットで特徴的だったのはなんといっても真ん中が薄い色になっていたところでしょうか。

 

 そんな、8000系更新車の内装ですがモケット交換後の写真が無くて申し訳ないのですが、これがまた面白く交換された編成によって若干内装が異なってくるので、これまた8000系を沼にしたる1つの要素になってしまっています。さて、この8000系ですが8709×10だけYNB化されたのは有名な話ですが、その後は何の音沙汰もなく活躍していますが、おそらく引退までのこのまま活躍するのではないかと思います。音こそIGBT-VVVFに交換された編成が残っていますが、それでも白い車体は一時の相鉄の主力車両だったころを彷彿とさせますね。

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!