えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《東急》【コロナの影響】予定数より製造数が減る2020系、置き換えの騒動もまもなく一段落へ

f:id:enoki3120:20220214080951p:plain

結局なんやかんやありましたが8500系全部置き換えられそうですね、、、

 

 おはようございます。

 

 り2編成にまで減った東急8500系、あんなにも8500系がいた田園都市線なのに今では待てども待てども8500系がやって来ることはほとんどなくなりました。コロナの影響を受けながらも2020系は割と順当に製造されており、今では第29編成の2149Fまでが営業運転に入っています。そんな2020系ですが実際のところは製造予定数に変更が生じた可能性があります。

 

f:id:enoki3120:20220214073631j:plain

1年あたり6本から8本程度の製造でしたが、3年から4年経てばあっという間に30本ですね。

 

 元々2020系は32編成製造予定でした。置き換え対象は2000系3本、8590系2本、8500系24本で合計29本ですが、2018年のダイヤ改正により東急車運用が3運用増加したことで純粋に運用増加分の補填として2020系が最初は製造されました。そのため、置き換え対象分+増発用の計32本の予定でした。

 

f:id:enoki3120:20220214073951j:plain

2017年までは44運用でしたがその後3運用増え、そして2運用減るというなかなか見られない激動でした。

 

 しかし、昨年のダイヤ改正によってコロナの影響を加味したということもあり、東急車運用が2運用減少となりました。そのため、増備分の3編成の1うち1本は置き換え用という扱いにできます。現在のところは2020系残り1本が製造予定で、8500系が2本在籍しております。これは現在進めているアンテナ関連の工事に伴う予備確保と思われますが、確実に今年中には8500系東急線から消えることでしょう。運用の増加、サークルKの消滅、製造途中での編成組み換え、仕様の変更、ドアコックトラブル、などなど置き換え途中で様々なストーリーがありましたが、その動きもまもなく落ち着こうとしていますね。

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!