えのきだけダイアリー ~in Yokohama~

関東を中心に鉄道に関する面白いネタから細かすぎるマニアックなネタまで様々取り上げます。

《旅日記》【温泉旅行】一年の疲れをいやす熱海への温泉旅行②

f:id:enoki3120:20191231161853j:plain

温泉リゾート地らしい風景。雲も出てきたせいか少し寒く感じる。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 おはようございます。

 

 年も明け初詣に行った人も多いのではないでしょうか。今回の話は年末の話ですが熱海の「来宮神社」です。海辺をぶらぶらした後は一気に来宮神社まで向かいました。来宮神社はその名の通り伊東線で熱海のお隣来宮駅に近いのですが、熱海駅から歩きながら観光してたら意外と歩ける距離です。

 

f:id:enoki3120:20191231161942j:plain

海の近くから山の方を見た写真。あちらの方向に来宮神社があり、ここを上っていく。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20191231162040j:plain

熱海銀座と名付けられた通り。ここは市役所もある中心街で観光客が行きかう。

 さて神社の境内は年末でしたが土日ということもあり、それなりの人出でした。ですが、おそらく今日とか明日、この週末までは大変な賑わいになるでしょうね。来宮神社は比較的高いところにあるため、海から向かうと大変急な坂を登ることになります。

 

f:id:enoki3120:20191231162148j:plain

坂を上った先にある来宮神社。年末でもそれなりに参拝客はいた。

f:id:enoki3120:20191231162304j:plain

立派な鳥居をくぐって境内へ。

 ちょうど伊東線東海道新幹線の高架下をくぐると大きな鳥居が見えてきます。少々狭い敷地なのでこの初詣シーズンは交通整理などが大変そうです…(警備員さんお疲れ様です。)

 

f:id:enoki3120:20191231162353j:plain

境内にある天然記念物にもなっている大樹。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20191231162454j:plain

これだけの太さ。これで1本の木というのだからすごい立派。

 境内には簡単な喫茶店みたいな休憩所もありここまで登ってきた疲れを癒すこともできます。正殿(?)の左奥には天然記念物にもなっている大樹があり、それがパワースポットとなっているようです。その木をぐるっと回るようにコースが設けられています。ものすごい太さなのは写真からもわかると思います。この樹木にお賽銭をすることは禁止されていますが、信仰好きの日本人はこういうのに願掛けをしたくなるんでしょうね。

 

f:id:enoki3120:20191231162602j:plain

来宮神社から温泉へはまた下ることに。これまた急な下り坂。

f:id:enoki3120:20191231162702j:plain

海側から山を見れば逆もしかり。少々曇っていますが熱海の町並みと海が見えます。

 さて神社を参拝したらいよいよこの旅行のメインディッシュでもある温泉へ向かいます。ちょうど来た道を控えすような形になるのですが、来宮神社のほぼ下にあるといっていいようなところにある「日航亭 大湯」さんにお邪魔させてもらいました。

 

f:id:enoki3120:20191231162756j:plain

今年もお邪魔することになりました。1000円で入れるのでお勧めです。

 ここは昨年というか2018年末も訪れたのですが日帰り温泉にはいい感じのところで、大浴場と露天風呂があり大変いい湯です。ただ私はここの温泉の効能がどういうのかは全く知らないのですがね…笑でも温泉に浸かってゆっくりしているとそれまでの疲れが一気に抜けていく感じがします。やはり一年の最後にこういうところでゆったり過ごすのもいいと思います。

 

f:id:enoki3120:20191231162843j:plain

入り口はこんな感じ。今度行くときは撮影許可をもらって中も撮影したいところ。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20191231162936j:plain

近くには温泉街っぽい風情のある光景も。こういうところをのんびり歩くのもいいですね。

 中は撮影許可とかももらわずに自由に温泉を楽しんでいましたので撮影していないのですが、温泉のほかに休憩室や、有料ですが個室などもあり日帰りにはかなり居心地のいい温泉ではないかと思います。私も30分ほどお湯につかり、3,40分ほど休憩室でゆったりとしていました。

 

f:id:enoki3120:20191231163032j:plain

ここが温泉が湧き出るというところ。人工的ではあるが定期的に湯気が出ます。

f:id:enoki3120:20191231163120j:plain

温泉から出ればだいぶ日が傾いていました。熱海は日帰りの人も多いのでこれから帰宅という人が多く見られた。

 ここらへん一帯が大湯と呼ばれているらしく、その起源は江戸時代からだとか。明治時代には入湯治療などの施設もあったそうで、やはりいい癒しの場所なのだと思います。かつては自然発生的にお湯が沸くようなところがあったようですが、昭和の時代にはそれが消えてしまい、現在は人工的にその当時の様子を復元しているようです。ちなみに熱海は温泉街ということもあり、ここのほかにも日帰り温泉できるところはあり別のところに行ってみるのもいいと思います。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!