えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《旅日記》【8月西日本紀行】3日目①~気動車で鳥取横断Part1~

f:id:enoki3120:20190826203810j:plain

豊岡から3日目はスタート。まだこの日のスタンプは押してもらっていない。
鉄道コム
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ

 こんばんは。

 

 少し間が空きましたが西日本への青春18きっぷの旅の続編とします。前回は2日目の旅がちょうど豊岡で終わったタイミングでしたね。今回は3日目(8月11日)豊岡の朝からスタートになります。

 

f:id:enoki3120:20190826204107j:plain

朝日を浴びる豊岡駅

f:id:enoki3120:20190826204140j:plain

豊岡から乗車するキハ47。久しぶりの国鉄気動車である。

 宿泊したホテルで朝食をいただき、早めの出発となります。本日は山陰本線で一気に島根方面まで行くわけですが、途中寄りたいところがある都合上鳥取までは早めに抜けなければいけないので7:42発の快速列車に乗車します。この電車は鳥取まで1本です。

 

f:id:enoki3120:20190826204234j:plain

ワンマン列車ならではの運賃表示器。最近はここも液晶ディスプレイになっている。

 山陰本線の豊岡~浜坂間はけっこう本数が少なく、乗り遅れたりすると大変です。行き当たりばったりの旅もいいですがこういうところで列車を使うときはそれなりに事前の調査が必要ですね。

 

f:id:enoki3120:20190826204326j:plain

気動車に揺られてのんびりと鳥取

 さてここから先は米子まで非電化区間となるため気動車にずっと揺られることになります。前日豊岡に到着したタイミングでキハ47を見ていたため乗りたいなと思っていたところでした。鳥取までの1本目はキハ47です。キハ40系列は昨年に磐越西線で乗車しましたが、乗るだけで旅していると実感する車両ですのでこういう時に乗れると少しテンションが上がりますね。

 

f:id:enoki3120:20190826204435j:plain

城崎温泉の駅。朝が早かったためにまだ乗降客は多くないが兵庫でも屈指の観光地。

 山陰本線日本海側を走るとはいえ、豊岡を出てしばらくは山林や田畑が視界に入ってきます。豊岡を出たらすぐに城崎温泉に到着です。お金にゆとりがあればゆっくり城崎温泉で温泉でも浸かって、と行きたかったのですがね笑

 

f:id:enoki3120:20190826204534j:plain

しばらくは田畑や山林が広がる

f:id:enoki3120:20190826204620j:plain

日本海が見えてきた。ただ太平洋のように開けて見えるのではなく山と山の間にちらっと見える

 しばらくしたら海が見えてきます。そして豊岡から出ること1時間足らずでかの有名な餘部に到着です。余部といえばなんといっても橋。数年前に新しい橋にかけ替えられ、歴史ある鉄骨むき出しの橋は観光用にごく一部が残っている以外は解体されてしまいました。海風を直接受けるために塩害からに維持費がかなりかさむみたいなので仕方のないことですが…

 

f:id:enoki3120:20190826204729j:plain

餘部鉄橋が見えてきた。新しい橋になりそれまでのルートをよけるようにカーブしている。

f:id:enoki3120:20190826204822j:plain

餘部鉄橋から海を眺める。ここはおそらく山陰本線で一番海が見渡せるところ。

f:id:enoki3120:20190826204924j:plain

餘部駅のホーム。観光地のため昼間は車でやってきた観光客もホームまで登ってきてにぎわう。

 実は私、餘部鉄橋には5年前に車で訪れていますが鉄路でやってくるのは初めてです。降りる時間はなかったのですが車内からその光景を見ました。橋を渡る一瞬にはなりますが海がきれいですね。これだけ高いところを渡るので風などの影響を受けやすく、強風にあおられて脱線落下する事故が昔ありましたがその分安全運航が今でも続けられています。

 

f:id:enoki3120:20190826205028j:plain

浜坂駅に到着。町としてはそこまで大きくない気もするが駅としては主要な駅であると思う。

f:id:enoki3120:20190826205123j:plain

国鉄気動車はやはりかっこいいなと思う1枚。

 豊岡から約1時間というところでしょうか。浜坂駅に到着です。ここは豊岡~鳥取の間の少し主要な駅といっていいでしょうか。ここで鳥取方面への折り返し運転する列車がそれなりに設定されています。また行き違いも多く設定されています。私の乗車した電車もここでしばらく停車。

 

f:id:enoki3120:20190826205211j:plain

浜坂駅でしばらく停車。ここから先はやや本数が増えるので便利になる。

 調べたところ私の乗車した電車も鳥取までの通しの運転ではありますがここでいったん列車が変わるとのこと。というのも列車番号が変更になるからです。列車番号とはそれぞれの列車につけられたいわゆる「列車の名前」です。それが変更するということは設定上では別の列車という扱いになります。ではここからさらに鳥取へ向かいます。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!