えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《知恵袋》夏休みの旅行におすすめな場所~伊勢神宮~

 

f:id:enoki3120:20190701213620j:plain

伊勢神宮内宮の近くを流れる清流「五十鈴川
鉄道コム
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 こんばんは。

 

 7月ですね。雨が続いてじめじめしますが…

 夏休みが近いということで今日は夏休みにお勧めな旅行スポットを紹介しましょう。その一発目はわが三重県の「伊勢神宮」です。

 

f:id:enoki3120:20190701213749j:plain

 伊勢神宮といえば日本でも有数な観光地の1つで、2013年の式年遷宮を契機により人気度が高まったような気がします。式年遷宮からはすでに6年たっていますが、この前の10連休の際にはものすごい混雑で特に近くのおかげ横丁は前に進むのも一苦労なぐらいでした…

 

f:id:enoki3120:20190701213916j:plain

外宮の休憩スポット。ゆったりとした時間が流れる。

 さて伊勢神宮は「内宮」と「外宮」があるのをご存知でしょうか?正しい参拝の仕方は「外宮」→「内宮」の順番で回ること。まあ私もたいてい時間がなくて内宮だけの参拝になってしまっていますが…。

 

f:id:enoki3120:20190701214041j:plain

外宮の方向から見た伊勢市駅

 外宮は伊勢市駅の近くで歩いて参拝することができる距離です。私も昨夏に参拝しました。外宮の方には式年遷宮記念館というのもあり、参拝のついでに伊勢神宮についていろいろ見聞できるかと思います。(私が外宮に行ったときは閉まっていました。)

 

f:id:enoki3120:20190701214150j:plain

内宮を参拝する際は五十鈴川駅で降りる。

スポンサーリンク

 続いて内宮は近鉄五十鈴川駅が最寄り駅となります。(五十鈴川駅伊勢市駅から2駅目)最寄り駅といっても結構遠いのでバスを使って参拝する人が多いです。ちなみに外宮から内宮へも直接つなぐバスが走っているのでこれも利用してみるのもいいと思います。さて内宮は皆さんが一度はテレビなどで目にしたことのある鳥居をくぐっていきます。外宮もそうなんですが正殿までは入り口から距離があり、大自然の中をゆったり歩くことができます。

 

f:id:enoki3120:20190701214342j:plain

鳥居のしたの橋はいつも多くの参拝客が渡っている。

 特に内宮の方は幹が太い気もたくさんあり、その中には触るとご縁のある木もあるそうです。内宮の方は一番奥に正殿があります。こちらは撮影禁止ですが立派な建物がありますのでぜひ読者ご自身の目で見てみてください。

 

f:id:enoki3120:20190701214456j:plain

内宮の正殿。こちらが20年に1回建て替わる。

 内宮の中には正殿以外にも参拝するところがあるので見積もり1時間かけて内宮を回る感じで計画を立てるといいかもしれません。意外と広いんですよね。

 

f:id:enoki3120:20190701214559j:plain

大混雑のおかげ横丁

 外宮から内宮と参拝し終わったらやはりおかげ横丁でしょう。食べ歩きもできますし、三重名物の料理を食べることもできます。伊勢名物といえば「伊勢うどん」や「手こね寿司」ですかね。後者はまだ食べたことないんですがおかげ横丁ではよく見かけます。そしてなんといっても「赤福」ではないでしょうか?特にこの時期なら「赤福氷」というのもあり、かき氷に餡と赤福餅の餅が入っている一品で参拝で疲れた体を癒してくれます。

 

f:id:enoki3120:20190701214645j:plain

赤福本店の観光スポットとして訪れてもいいのではないでしょうか。

f:id:enoki3120:20190701214830j:plain

この時期はとびっきりおいしい赤福氷。

 ぜひともこの夏にでも伊勢神宮にお越しください。

 伊勢までは名古屋から近鉄特急約1時間半近鉄の急行で約1時間45分。

           JRならば快速みえ約1時間半です。

      大阪からは近鉄特急約2時間弱です。

 

 伊勢神宮周辺は車の混雑も激しくなるので参拝する際はぜひ公共交通機関を利用してください。

スポンサーリンク

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!