えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《旅日記》【乗車記】神奈川県の沿岸を走るローカル線!?鶴見線と南武支線の旅②

f:id:enoki3120:20190914104401j:plain

鶴見線205系が使われている。南武線と同じく顔が改造されているのが特徴。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 こんにちは。

 

 鶴見線は前回説明したように京浜東北線との接続駅である鶴見を起点とし、川崎市の工場地帯へ走っていく路線なのですがその路線形態は鶴見~浜川崎~扇町の本線を主体としながら大川支線と海芝浦支線によって成り立っています。

 

f:id:enoki3120:20190914104903j:plain

ドア上に張られている路線図の鶴見線部分。初見の人には難しい気もする

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190914104501j:plain

鶴見線浜川崎駅の入り口。こちらは少しそっけなさを感じてしまう

 南武支線とは浜川崎で接続していますが、前回の記事の通り駅舎は別個で乗り換えの際には一度駅舎を出ることになります。ただし運賃は通し計算が可能なので乗り換えの際はICカードなどのタッチはいらないはずです。

 

f:id:enoki3120:20190914104607j:plain

南武支線との乗り換えとは反対側。関係者以外は出入りできない。

 鶴見線の浜川崎は片方は南武線との接続で道路に面していますが、もう片方はJFEスチールに直結しているのでそちらの出口からは関係者以外は出入りすることができません。張り紙もなされていてこの工業地帯ならではの光景が見られます。

 

f:id:enoki3120:20190914104723j:plain

当初の予定では安善から大川支線に入る予定であったためまずは鶴見方面に向かった。

 鶴見線は3両編成の205系が使われていますが、こちらの205系は多くが昔山手線で使われていたものが改造・転属によってやってきました。やはり窓が小さいのがポイントですね。

 

f:id:enoki3120:20190914105033j:plain

安善でちょうど対向の扇町がやってくる。205系がこうしてすれ違うのも首都圏ではここが最後になりそう…

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190914110143j:plain

このような205系の車内も首都圏では見られなくなりつつある

 運転台などはかなりの改造を受けていますが内装はほぼ原型の205系そのまま。もちろん足回りも一切改造されていないはずなので乗ってしまうとオリジナルの205系を感じることができます。ただ工場地帯をうねうね走るのでスピードは出ませんけどね…笑

 

f:id:enoki3120:20190914110034j:plain

工場地帯は埋め立て地による島も多いのでこのように海?川?を渡ることも

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190914110235j:plain

終点の扇町に到着。ここも無人駅。鶴見線はおそらく鶴見以外は無人駅のはずである。

 当初の予定では大川支線に乗る予定だったので安善まで向かいましたが、結局すぐにやってきた扇町行きに乗車。扇町まで向かいます。この日は青春18きっぷを使用していたので突発的な予定変更でも気にせず乗車できます。

 

f:id:enoki3120:20190914110339j:plain

鶴見線と猫。これはいい安らぎの場になるであろう

                                       

スポンサーリンク

                                       

f:id:enoki3120:20190914110439j:plain

いろんな種類の猫がいるのでかなり時間をつぶせる

 終点の扇町では猫がお出迎え(?)してくれます。野生の猫ではあると思いますが、駅周辺に4,5匹いました。駅に住み着いているせいか人間慣れしていて近づいても逃げません。

 

f:id:enoki3120:20190914110549j:plain

猫に目を奪われて電車に乗り遅れないようにしなければ。メロディもないのでより注意!笑

 工場の人は毎日使う扇町駅にこんなかわいい猫がたくさんいたらちょっとした心の安らぎになるかもしれませんね。この扇町ももちろん工場に囲まれており、隣にはJR貨物の建物もあります。

 

f:id:enoki3120:20190914110701j:plain

再度鶴見線で来た通りに戻り海芝浦へ向かいます。

 さて次回は最終回、一番景色のいい海芝浦の模様をお伝えしますのでぜひご覧ください。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム

                                       

スポンサーリンク

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!