えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《相鉄》【相鉄東急直通線】8両編成バージョンで登場した21000系を簡単に見てきた!

f:id:enoki3120:20210914084213p:plain

今月から運用を開始した21000系、見た目は20000系とそっくりというかほぼその8両版です笑
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

 こんばんは。

 

 1週間前に運用を開始した相鉄の21000系、来年度に開業する相鉄東急直通線の中でも目黒線系統への直通を想定した車両になっています。その外観はほぼ先に登場した20000系と同じようになっており両数以外ではなかなか見分けがつきにくいものになっています。そんな21000系はいろいろな動向が気になる中で9月6日より相鉄本線で偉業運転を開始しました。今回は先日たまたま出会えた21000系の車内を軽く撮影できたので簡単にまとめてみました。

 

f:id:enoki3120:20210912230045j:plain

横浜駅で発車を待つ21000系の快速、一見20000系に見えるが両数を見れば違うのがわかる。

f:id:enoki3120:20210912230141j:plain

行先表示についてもそっくり、ナンバリングなどが追加されることもなかった。

f:id:enoki3120:20210912230307j:plain

車内も20000系の量産車をほぼ同じ仕様で特に変わりはありません。

 

 見たもらうとお分かりの通り20000系を撮っているのか21000系を撮っているのかわからないような感じです。20000系と同じく日立のA-trainを採用していますが、濃紺をまとった重厚感あるボディであり、内装はA-trainらしいストレートの車体に真すぐに降りたスタンションポールと最近の相鉄のグレーで統一された内装になっています。旅客案内用液晶ディスプレイはドア上のみでこちらも20000系の第2編成校と同じような形になっています。

 

f:id:enoki3120:20210914071303j:plain

21102×8のドア上液晶ディスプレイ、20102×10以降と同じく20インチが2画面となっている。

f:id:enoki3120:20210914072018j:plain

20000系との違いの1つであるドアコックの位置、21000系はドア下についている。

f:id:enoki3120:20210914073011j:plain

21000系の運転台、20000系同様東急仕様のT字型ハンドル。(壊れないことを祈るだけですね笑)

 

 運転台周りはあまりじっくり観察できなかったのですが、営業運転を開始した第2編成に関してはまだ東急直通に向けた準備工事にとどまっているようです。ただ、今後は東急への貸し出しも行われるため一部編成では本格的な直通対応工事が行われるでしょう。実際に営業運転開始となると東急線以降ではワンマン運転になるはずなので、相鉄車としては初めてのワンマン運転対応にもなるでしょう。

 

 現在は第2編成のみが相鉄線内で運用を開始していますが、今月中に第1編成が東急線甲種輸送されるようでついにあのネイビーの車両が東急線内で見られることになります。やはりシステムが大きく異なるので、JRの時に比べて開業よりかなり早い段階で車両の貸し出しが行われるようです。相鉄線内だけでなく東急線内での走行シーンも早く見てみたいですね。簡単なレポに終わりましたが、また注意深く見ていきたいと思います。

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!