えのきだけダイアリー ~in Yokohama~

関東を中心に鉄道に関する面白いネタから細かすぎるマニアックなネタまで様々取り上げます。

《旅日記》【乗車記◆私鉄全線走破旅◆】西武編②~いざ秩父へ~

f:id:enoki3120:20200111221900j:plain

飯能から西武秩父行きに乗車。ここからは2ドアのボックスシート車。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

 おはようございます。

 

 西武池袋線というとその運転系統からどうしても池袋~飯能間と思ってしまうのですが、正式には池袋~吾野間であり吾野から西武秩父までが西武秩父線となります。前回の記事でも紹介しましたが、池袋から西武秩父方面へは飯能で折り返しが必要であり、特急以外のほとんどは飯能での乗り換えが必要です。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20200111222029j:plain

飯能の次は東飯能。右手から単線の八高線と合流。ここでJRと西武が並んだら面白そうだが…

 飯能までは池袋からの直通電車がほとんどのため10両編成や8両編成の長い編成が乗り入れますが、飯能から先は4両編成と一気に車両が短くなります。ここで使われている車両は4000系といわれていて、都会で見られるような4ドアトングシートの車両ではなく2ドアボックスシートの車両になっています。

 

f:id:enoki3120:20200111222142j:plain

4両編成の短い編成だが、割と観光客が乗車している。そして行き違いも多い。

 飯能を出ると池袋方面から左に分岐し秩父へと向かいます。飯能のお隣は東飯能駅。ここではJR八高線との接続駅ですが、八高線こそホームは島式で行き違いができますがともに単線の路線であるため本数はあまり多くなく両線の車両が並んでいる光景は今までに見たことがないです…

 

f:id:enoki3120:20200111222302j:plain

山が近付いてきました。観光地のローカル線の様相。

f:id:enoki3120:20200111222458j:plain

吾野では各駅停車と特急それぞれ待ち合わせのためそれなりに停車する。

 ここから先は本格的に秩父の山岳地帯を走るようになります。池袋から1時間ちょっとでここまで山間を走るのもすごいことだと思います。飯能から先は単線ですが特急が毎時1本、各駅停車が毎時2本走っているためそこそこの行き違いがあります。池袋線の終点である吾野でも行き違いをしました。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20200111222553j:plain

冷え込んだが天気は良く眺めはなかなかに良かった。秩父に近づくにつれて工場も多くなってくる。

 吾野からは西武秩父線になりますが、ここで路線が変わったのかと思うほど特に変化はなくそのまま乗車が続きます。ボックスシートのため旅情感あふれる乗車になります。東飯能吾野あたりまでは地元の学生らしき姿もちらほら見られましたが、次第に客層も観光客中心になってきました。

 

f:id:enoki3120:20200111222708j:plain

雪が積もっていた。やはり山なんだなと思う瞬間。しかし日が当たっているところではもう消えていた。

 この日は前日の夜から冷え込んでいたので途中雪がうっすら積もっている様子も見られました。思えば今シーズンは暖冬のせいもあって私自身雪を見るのは今シーズン初めてになりました。スキー場も雪不足でオープンできないところがあると聞きますから心配ですね…

 

f:id:enoki3120:20200111222820j:plain

逆光ですが横瀬の様子。引退した車両はここまで運ばれてくる。西武はいろいろ車庫がありその機能がまだわかってない…

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20200111222918j:plain

終点の西武秩父に到着。次回の記事にて西武秩父の紹介をします!

 西武秩父の1駅手前の横瀬駅は留置線が併設されており、廃車になった車両がここまで廃車回送され、ここで部品がはぎとられそのまま解体場まで向かうという流れになっています。ちょうど10000系の最近の離脱編成とかつて走っていた3000系が生気を失った様子で留置されていました。何とも言えない感じですね…

 

f:id:enoki3120:20200111223015j:plain

西武秩父手前の車窓。山を下っているせいか町並みをきれいに見渡せる。

 そのまま電車は秩父の街へ。観光地でもありここら辺では割と大きな町といえるでしょう。終点の西武秩父駅はきれいに整備されており、多くの観光客を迎える体制になっています。日帰りで行けなくはないので行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!