えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《近鉄》【沿線民歓喜!?】近鉄がついに通勤型車両の新型を導入!置き換え対象は???

近鉄に新車なんてエイプリルフールでしか聞いたことがないんですが、これは本当ですか???

 こんばんは。

 

 週末にちょっと衝撃のニュースが鉄道界隈に流れました。それが、ついに「あの近鉄」が通勤者向けの新型車両の導入が本格的に検討されているということです。まだ具体的に導入車両の構想や時期については明言されていませんが、公式に置き換えが言及されたのは初めてです。

 

近鉄の一般車で最新鋭の部類に入るシリーズ21、果たして次の新型車両はどうなることやら、、、

 

 さて、今回の新型車両の投入が発表されたことにより、置き換えられる車両がどれになるのかが気になるところです。もう何十年も車両の変化がないだけに、今更「置き換え」と言われても全く持ってぴんと来ないのが正直なところです。以前発表された計画の中では1974年以前に製造された車両が今の置き換え計画の対象車とのこと。果たしてその世代の車両とは、、、

 

名古屋線の古参である1000系、前パンの迫力でこれに勝るものはいないでしょう。本当に置き換わるのでしょうか?

この顔でも置き換え対象ではない年代の車両はたくさんいます、写真のX27は1976年製とのこと。

 

 置き換え対象となっているのは名古屋線で言うと1000系や1810系、大鎖線だと2410系、奈良線京都線だと8000系や8400系の世代になります。逆に言うとそれよりも新しい車両はまだ置き換え計画ではないのです。2610系や8600系は製造年数や編成数の多さからこの期間を跨いでいますが、更新や機器類の状況から置き換え対象外な気もしますので、置き換え計画のある車両400両近くあるものの以下に近鉄の車両の置き換えが進んでいないのかがよくわかる結果となりました。果たしてどういう感じで置き換えが進むのか、関東にいながらも気になって朝も起きれませんね笑

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!