えのきだけの気ままなブログ

しばらく休養します、数日後には戻ってきます!

MENU

《JR東日本》【写真館527】登場から15年、まだまだ新しい車両のイメージの強いE233系

f:id:enoki3120:20220103213920j:plain

新宿に停車する中央線快速向けのE233系0番台T12編成、これがE233系の最初の顔でした。(撮影日:21.7.31)
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 おはようございます。

 

 ょうど1週間ちょっと前の12月26日は首都圏の顔になったE233系が運用を開始してから15年が経った日でした。E233系というとまだまだあた新しい車両というイメージが強く、物心がつくかつかないかの幼いころに乗った201系や205系、209系などを次々に置き換えていったの形式でもあるのでそのイメージはやはりぬぐえないですね。

 

f:id:enoki3120:20220103214055j:plain

桜木町で撮影した京浜東北線向けの1000番台、サイ103編成。(撮影日:21.10.24)

 

f:id:enoki3120:20220103214201j:plain

千代田線直通用で顔が少しスタイルが違う2000番台、私はこの顔が一番好きです。(撮影日:20.11.23)

f:id:enoki3120:20220103214543j:plain

京葉線E233系唯一神奈川県方面に来ないため個人的に撮影機会の少ない番台です。(撮影日:20.11.23)

 

 15年が経過し首都圏で3000両以上が活躍しており、今後も中央線へのグリーン車投入が予定されていることからまだ両数は増える見込みです。現在主に活躍しているのは中央線快速電車、青梅線五日市線京浜東北線常磐緩行線東海道・宇都宮・高崎線京葉線横浜線埼京線南武線これに加え直通先などである八高線外房線、さらには私鉄の相鉄や小田急にまで乗り入れておりその性能の良さはJR東日本も胸を張って説明できることでしょう。

 

 基本的なつくりは同じであり、それまでの形式と違ってドアなどにもラインカラーが入っているのが特徴的ではあります。さらにフルカラーLEDになったことで路線カラーをモケットから行き先表示機までふんだんに使ってその路線らしさを出しているのが、103系や201系で見られた1色塗装がなくなったところを補ってくれてると思います。今後の活躍にも期待していきたいところです。

 

↓各種サイトへのリンクもよろしくお願いいたします!
 
鉄道コム
 

                                        

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!