えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《相鉄》まだ1日に最低1回はいずみ野線へやってくる12000系

f:id:enoki3120:20201118081340j:plain

ゆめが丘で撮影した快速湘南台行きの12101×10。運番が70番台であることがJR直通関連の運用である証。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 おはようございます。

 

 鉄とJRの直通運転が始まってまもなく1年、12000系とE233系7000番台を見れる範囲も広まり利用者の認知度もそこそこに上がってきてるような気もしますけどまだまだと思うところもたくさんです。

 

 直通運転の開始に伴いそれまで神奈川県内、しかもその大半が横浜市内で完結していた相鉄も県を跨ぐようになりました。その主力車両として活躍する12000系。

 

 JR直通のために製造されたということもありもっぱら海老名~西谷~新宿間の運用がメインになっています。しかし、走行距離の兼ね合いで日中を中心にJR車が運用の多くを締め12000系は間合いとして横浜に顔を出します。

 

f:id:enoki3120:20201118083841j:plain

昨年のダイヤ改正まではほかの相鉄の車両と同じように運用されていたので昨年で休止となった湘南台特急にも充てられました。

 

 ですので直通に関わらない急行や快速への充当も12000系限定のJR直通運用の中で組まれています。昨年11月の改正前は改正後は12000系の本線での運用もなくなるのではないかと思っており横浜口を中心にたくさん記録したものでした。

 

 (結局ふたを開けてみると日中はJR車がたくさん海老名~新宿で走っており暇を持て余した12000系が横浜へやって来るという運用になっていました笑)

 

 そして現在の運用の中で平日は1日に1.5往復、休日は1日1往復だけいずみ野線に行く運用がJR直通の運用で組まれています。

 

 平日はお昼過ぎに快速で1往復と深夜に横浜発湘南台行きで1本、休日は朝に1往復横浜から湘南台まで1往復する12000系限定運用があります。直通線が海老名発着となっていることから基本は横浜口の運用についても海老名発着の列車に充てられるのがメインなので湘南台行きは定期であるとはいえ貴重な存在な感じがします。

 

 とはいえ現在12000系の直通運用は4運用で12000系は6編成いるので予備編成を確保したとしても1本は余裕が生まれます。

 

 なので他の直通に絡まない8000系や9000系と同じように運用されることもあるのでそういった運用に入るといずみ野線内で12000系を見る機会も増えそうです。

 

↓バナーのクリック及びタッチお願いします!
 
鉄道コム
 

                                       

相鉄大全 相模鉄道のすべてがわかる!

新品価格
¥1,870から
(2020/11/19 09:28時点)

鉄道ダイヤ情報 2020年 12月号 [雑誌]

新品価格
¥803から
(2020/11/19 09:29時点)

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!