えのきだけの気ままなブログ

気ままに撮影した写真やマニアな鉄道ネタで気の向くままに書いていきます(-ω-)/

《旅日記》【夏の旅】~房総半島一周旅を写真で追いかける③~

f:id:enoki3120:20201024072822j:plain

本日は内房線に乗車し一気に東京湾の方へ向かいます。
鉄道コム
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

 おはようございます。

 

 総半島一周の旅、今回の記事はしばらく海を離れるところがあります。「房総半島一周」というと千葉県の海沿いをぐるっと回るようなイメージがありますが、厳密には半島の先端まで行かずに途中でショートカットするように反対側へと鉄道は敷設されているのです。

 

 というわけでそのショートカット区間はしばらく緑に囲まれた風景が続きます。背の高い自然が多いので車窓もちょっとばかりつまらないものになる区間でもあります…

 

 というわけで写真メインのこのシリーズの第3回も引き続き解説ほぼゼロで行きます!笑

 

f:id:enoki3120:20201024071325j:plain

安房鴨川から内房線に入り千葉県を北上していきます。首都圏から離れるほど駅名看板がだんだん細くなるのはなんででしょうかね笑

f:id:enoki3120:20201024071751j:plain

安房鴨川から立山の間は海から少し離れていくので田園風景が中心になります。

f:id:enoki3120:20201024071914j:plain

太海駅、ここも難読漢字の駅名でしょうか。海辺らしい駅名ですね。

f:id:enoki3120:20201024072037j:plain

田園風景中心ですが、先ほどの駅名の通りしばらくは海に近いところを走るのでところどころ海が見えたりします。

f:id:enoki3120:20201024072221j:plain

209系が単線区間を疾走します。車内は比較的すいておりゆったりと乗車できます。

f:id:enoki3120:20201024072327j:plain

ロングシートは長距離旅や車窓を見るのに向いていないと言われますが、こういう眺めも好きなのでありでは?と思います。

 

 ちなみに今回乗車している千葉県の房総地域を走る209系は多くの方がご存知のようにかつて首都圏の京浜東北線で活躍していた車両です。両先頭車の座席をボックス式にしたり床下の走行危機の更新など最低限の更新をしつつ千葉県へ転属してきました。

 

 そして10両編成だったものが6両編成と4両編成に短縮化され房総半島のみならず成田や銚子方面まで活躍しています。ちなみに今回の安房鴨川や館山などの末端区間は4両や6両編成の短い単独編成ので運用ですが、千葉駅周辺などの都会部ではラッシュ時を中心に8両編成や10両編成での運転も見られ併結運転とはいえかつてのような輸送力のある車両として魅力があります。

 

 ただ今後E131系に置き換えが予定されており既にE131系も数編成千葉まで新造されてやってきているので数を減らすときは一気に減らす可能性があり記録や乗車はお早目にですね。

 

f:id:enoki3120:20201024181407j:plain

単線区間で緑に囲まれたところを走ります。ちょうど千葉県の外房から内房へ向かってるところです。

f:id:enoki3120:20201024181600j:plain

列車はあっという間に館山に到着。ここからも引き続き内房線で千葉県を北上します。

f:id:enoki3120:20201024181911j:plain

館山にはこの日臨時で走っていた特急「新宿さざなみ号」のE257系が停車しておりました。

 

  案の定車窓中心の写真ばかりでお伝えしてきました笑

 

 ちょうどこの日は8月14日のお盆のころ、新型コロナウイルスがあったとはいえ日帰りや近場の旅行をする人は多かったようでJRも臨時の特急列車を走らせており、E257系の武田菱編成(あずさ号時代のまま)が館山まで入線していました。

 

 館山の乗り換え時間が全然なかったので降りて散策というものができなかったのですが、館山駅は駅を出て歩くこと5分ほどで東京湾の海岸に出られるので乗り換えの合間を縫って浜辺に行くことができます。潮の香りがするので行ってみると旅に来たんだな~と感じておすすめです。

 

 最後は館山から一気に千葉まで向かって房総半島を一周とするのですが、最後のこの区間は山あり海ありで面白いので途中下車もところどころしていきますのでお楽しみに!

 

↓バナーのクリック及びタッチお願いします!
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!