えのきだけの気ままなブログ

気ままに撮影した写真やマニアックな鉄道ネタまで気の向くままに書いていきます(-ω-)/

《東急》【写真館279】8500系前面の凹みが特徴になってしまった8615F

f:id:enoki3120:20200417112829j:plain

早朝の急行清澄白河行きに充てられる8615F。渋谷方の先頭車貫通扉に凹みがあるのがわかるだろうか。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ

 こんにちは。

 

 田園都市線を走る8500系田園都市線開通時からの車両であるために徐々に編成の長さが増えていったという経歴があります。

 

 編成が長大化していったのも徐々にであったためにそのたびに中間増備車が新造されたのですが、製造年数ごとに車体の構造や車内の仕様などが異なっているために編成内で統一されたものは8631F以降の軽量ステンレス車のみになってしまっています。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20200417113028j:plain

中央林間方のデハ8515の方は凹みなどは見られない。この編成も今年度の置き換えが想定されるんだとか…

 

 オタクはこの8500系の編成ごとの差異を見分けることに面白さを見出すわけなんですが、今日はそんな8500系の中でもほかに特徴のある8615Fを取り上げました。

 

 この編成、かつて東武線内だったかで人身事故の当該編成となってしまいデハ8615の前面の貫通扉の右下部分に凹みができてしまったのです。これを知ったのもTwitterでそのことに関するツイートを見てからなのですが、それからはこの凹みを意識してみるようになりました。

 

 この8615Fは現存する中で3番目に車歴が長いわけで、一応の置き換え計画はあるために凹みの貫通扉を直すことはなく今に至っています。

 

↓バナーの方クリック及びタッチお願いします。
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!