えのきだけの気ままなブログ

ブログ再開しました!これからもお願いします!

《東急》【写真館215】沼が深い田都の5000系、スカートの違いを見る!

f:id:enoki3120:20200209204306j:plain

高津で撮影した5117F。この編成は強化型のスカート。スカートに隙間がないのが特徴。
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ

 こんばんは。

 

 田園都市線を走る5000系は現在18編成在籍していますが、色々あり登場時の編成のままを保っているのは量産先行試作車でもある5101Fのみで、ほかの編成は何かしらの編成組み換えを経験したわけでめちゃくちゃ沼が深いわけです。このことは詳しくYouTubeなどに挙がっているのでぜひ見てみてください。しかし5000系はほかにも見どころ(?)があると思っています。その1つがスカートです。

                                       

                                       

f:id:enoki3120:20200209204405j:plain

こちらは前期車タイプ。これがノーマルタイプたが強化型を見るとこちらは少々迫力に欠ける…

 5000系は2002年に第1編成が落成されたわけですが、それから東横線向けの5050系や目黒線5080系を含めると2019年まで製造され続けており、その間にかなりのマイナーチェンジが施されています。その中で外観でわかりやすいのがスカートだと思います。

 

f:id:enoki3120:20200209204534j:plain

5114Fまではノーマルタイプのスカート。この後東横線の新型にはスノープロウがつけられさらにいかつい形になった。

 電車のスカートとは前面の下についているもので、主に線路内に支障があっても其のスカートが支障物をどかし、重大事故につながらないようにするものです。(正式名称にも排除器って言葉が入ってたはずです)さて今回注目する田都の5000系のスカートは大きく分けて2種類あり、5114Fまでのノーマルなタイプと5115F以降の強化型です。見てもらうとわかると思いますが5115F以降の方がしっかりしたものになっていると思います。こうしたもので見分けていくのも面白いかと思いますので注目してみてはどうですか?笑

 

↓バナーの方クリックお願いします。
 
鉄道コム
 

                                       

鉄道コム

↑バナーのクリックお願いします!